BeneDict 地球歴史館

BeneDict 地球歴史館
menu

ガイアチャンネルの動作環境

CDROM でご購入される場合、下記の動作条件をよくご確認ください。
体験版をダウンロードすることで、動作を完全に確認することができます → こちら

動作条件

OS

Windows 98 / ME / 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 日本語版
(64ビット版含む)

New!
Mac は下記の環境下での動作を確認しました(2013/12/1)。
・ Mac OS X Mavericks
・ Parallels Desktop 9 for Mac
・ Windows8.1
※その他のMacのWindows環境下での動作は、
 無料体験版をダウンロードしてご確認ください。
 → こちら

CPU

PentiumⅢ 800MHz以上

メモリ

256MB (512MB以上推奨 ※1)

ハードディスク空き容量

1.2GB以上

ディスプレイ

1024×768以上、65536色(16ビット)以上

ビデオカード

ビデオメモリ32MB以上 DirectX 9.0以上

サウンド

DirectX 9.0以上に対応したサウンドカード

入力装置

マウス/キーボード

CD-ROMドライブ

4倍速以上

DirectX

DirectX DirectX 9.0以上
 (確認方法は こちら )

※1 OSがWindows98の場合、まれに256MBで動作しない場合があります。
OSがWindows98で、メモリが256MBの場合は、体験版でご試用後、
ご購入されることをお薦めします。体験版は こちら

■DirectX の確認方法

◆DirectX 9.0 以上がインストールされているかを調べる

① Windowsの画面下のタスクバーにある「スタート」ボタンをクリックし、
開かれたメニューの中で「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

② 開かれたダイアログの名前に「dxdiag」(半角)と入力し、
「OK」をクリックします。
すると、下図のように、DirectX診断ツールが開きます。
(開かない場合は、DirectXそのものがインストールされていません)

③ 下図で、DirectXバージョンが、DirectX 9.0以上の場合、
DirectXの条件を満たしています。
この操作で、DirectX診断ツールそのものが表示されない場合、
または、表示されてもDirectX 8.1以下の場合は、
DirectX 9.0以上をインストールします。

※図では、「DirectXバージョン:DirectX 9.0c」なので、DirectX 9.0以上の条件を満たしています。

DirectX診断ツール
◆DirectX をインストールする

以下のサイトから、最新のDirectXをダウンロードして、
インストールしてください。
マイクロソフトのダウンロードサイト

◆3Dチップを確認する

① Windowsの画面下のタスクバーにある「スタート」ボタンをクリックし、
開かれたメニューの中で「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

② 開かれたダイアログの名前に「dxdiag」(半角)と入力し、
「OK」をクリックします。
すると、下図のように、DirectX診断ツールが開きます。
ここで、「チップの種類」を確認します。

DirectX診断ツール

③ 上図の「チップの種類」が下表に記載されたチップの場合、ガイアチャンネルが動作しない場合があります。

チップの種類 症状
S3 ProSavage DDR 文字化けする
S3 Graphics Twister 起動しない
VIA Pro Savage VT8364 起動しない
MOBILITY RADION AGP (0X4C59) 起動しない
SiS 640 起動しない